写真でみる園の様子

平成28年度

平成28年度 10月26日(水) 魚の解体ショー

いつも給食のお魚を届けてくれる芳野鮮魚さんが来てくださり、
大きな鯛とハマチをみんなの前でさばいてくれました
大きなハマチを触らせてもらうと「おもーい」「ザラザラしてるねー」などの声が
さばいていく中で、魚の心臓や肝臓、胃袋や脳みそまで見せてもらって
そのたびに「オ〜っっ」「ウワ〜」と声があがっていました。
スーパーではすっかり切り身になって売られている魚が
こんな風にさばかれていることを知り、みんなびっくり
鯛はすぐに焼いてもらいみんなで試食
見て、触って、食べてとよい体験が出来たようです。

写真でみる園の様子一覧に戻る
保育園生活の流れ 年間行事 幼児教室 一時預り保育事業