写真でみる園の様子

令和3年度

令和3年度 1月 70周年のスタート!

法龍寺福祉会は、昭和27年に開園して今年で70年を迎えます。
新しくなった園舎内の様子をお伝えします。

玄関に足を踏みいれると、まるでお店のようなかわいい雰囲気が広がり、
お花の形の照明が優しく子ども達を迎えてくれます
園の方針である「子ども一人ひとり心と身体を丁寧に育む養護機能」と
「質の高い幼児教育機能」を英語で表現しています。

ひよこ組(0歳児)『赤』が基調の保育室 「赤」は、生まれてもっとも早く認識できる色と言われています。
赤ちゃんは、立ったり歩いたりといった全身運動をうまく行う上で、
視覚がとても大切な役割を果たします。

うさぎ組(1歳児)『ピンク』が基調の保育室 マリメッコ調の独創的な柄と色遣いは、モダンな雰囲気がありながら
温かみのある空間で、幸せな優しい気持ちになります。
安心感や柔らかさを感じることができ、気持ちが前向きになります。

こあら組(2歳児)『黄色』が基調の保育室 明るい色彩は、子ども達にパワーを与えてくれます。
好奇心旺盛に笑顔が絶えない明るさと楽しさが広がります。

ぱんだ組(3歳児)『緑』が基調の保育室 保育室の真ん中の植物の葉は、子ども達に癒やしを与えてくれています。
緑は、安心、信頼を表す色です。
穏やかで快適な空間が協調性や社会性を伸ばしてくれます。

4歳児くま組・5歳児きりん組 『白』が基調の保育室 広々とした空間が広がっています。
ここでは、入園式や卒園式、月礼拝、生活発表会が行われます。
白は無限の可能性を秘めています。子どもの夢と可能性は無限大∞
子ども達自ら、いろいろな色に染めてほしいと願っています。

給食室 カフェテラス風のkitchen 「栄養士によるアレルギー食対応、栄養管理」と英語で表現しています。
毎日の給食が更に楽しみです。

面談室(個室) 大正ロマンのような落ち着いた雰囲気で安心して、面談・子育て相談等ができます。

園全体がリニューアルし、備品等を整え、更に快適な園生活を送っています!

写真でみる園の様子一覧に戻る
保育園生活の流れ 年間行事 幼児教室 まちっこ保育園、ひめっこ保育園 一時預り保育事業見学は随時可能